フォトギャラリー

2008年 北海道・札幌の四季

北海道・札幌の四季折々の写真です。場所・時期はランダムに配置してあります。コンテンツが増えてきたら整理しようかなと。コメントは24期責任監修です。

※写真をクリックすると拡大されます。マウスカーソルを写真の右側もしくは左側に合わせるとページおくりのボタンが押せるようになります。

写真 24期生による適当な解説

ホワイトイルミネーション

幻想的な光に
恋人たちも勘違いをします。
色んな意味で。

今は無き、真駒内会場

子ども連れに大人気だった真駒内会場
なぜ無くなったかは
聞かないでください。
いわゆる大人の事情です・・・

ウォーターガーデン

豊平川河川敷にあります。
夏になると
行き場の無い親子連れが
ここに集まります。

筆者が昔住んでいた
マンションからの眺め。

右手奥にガオカがわずかに見えます

羊蹄山

登山は危険を伴いますので慎重に。
しかし
北海道の夏は最高ですね。

当別の某キャンプ場

どこまでも澄み切った青い空
胸に満ちゆく牧草の匂い
頬をなでるさわやかな風
癇に障るカミさんの声

同じキャンプ場にて

同じアングルからの朝焼け
朝靄に包まれて幻想的です。
もっといいレンズが欲しくなります。
多分、何も変わりませんけど。

ご存知、北海道神宮

7・5・3の時期ですね。
クリスマスの後には初詣
厄年の方は厄払い

白樺

北海道といえば白樺
若木の白い林を見ると
北海道っていいなと思います。

ノーザンホースパーク

もくもくと馬車を引く彼
彼の賃金は「草」です
がんばれ。。。

正面から

適当に撮っても
それなりに 絵になるのが
北海道クオリティ

紅葉狩り

なぜ「狩り」なんでしょうね?

はらぺこ青虫

どんな生き物でも
子どもは可愛いものです
やがて立派な「蛾」になります。

円山動物園

ゼニガタアザラシです。
ネコじゃないんだから・・・
完全に野生を忘れてます。

円山動物園

一方彼は常に挑戦的です。
なぜか、いつも睨まれます。

円山動物園

コイツはいつもノンビリ
マイペース

 

羊丘

美味しそうです
色んな意味で
これが遺影にならなければいいのですが
合掌・・・

札幌ドーム

屋根に反射した光がまぶしくて
交通事故の危険性が・・・と
そんな記事を載せた新聞もありましたね。

農試公園

水遊びに自転車遊びと
農業とは関係なく
ガキんちょたちの
憩いの場所になってます。

花火大会

夏といえばコレ
女性は花火を見てますが
男性はその後の展開で
頭が一杯になってます

アンパンマンショップ

なぜ富良野に・・・
遠い・・・

豊平川

札幌の母なる川
シャケも見れます。
もう少しマトモな写真を
そのうちに・・・

網走監獄

隣国とおぼしき
外国人の観光客が多くて
ある意味怖いです
声大きすぎ・・・

網走~能取岬

流氷見るなら網走より北ですね

能取岬

荒涼とした風景も
北海道ならでは

サミット・・・

期間中は札幌中が
外国人であふれかえる

そう思ってた時もありました

滝野自然公園

行き場の無い親子連れが
わんさか押しかけます
混んでると、わかっているのに
行くところがないのです。 (涙)

滝野自然公園2

芋洗い状態
これでもまだ
空いてる時間帯でした

クイズ

このトボけた博士は
どこにいるでしょうか?
分かった人は
かなりの親バカです

円山動物園

仮面ライダーショーの悪役
GWはここでショーを見るのが
正しい札幌の家庭です

アライグマ

アップで撮ろうとしたら
睨まれたので・・・
現在、札幌近郊で増殖中の問題児

豊平川

早朝だというのに
ベンチで・・・・

寝てる?

北海道神宮祭

各祭典区では
子ども御輿が繰り出されます

赤井川某所

まさに北海道
とはいえ、豊かな自然は
失われつつあります

ペンギンパレード

登別のニクスです
どんな気持ちで歩いてるのでしょうね?

ニクス城

なぜ中世ヨーロッパ?

伊達時代村

なぜ江戸時代?

日本ハム

すっかり地元に溶け込みましたね
強くなったし
応援のし甲斐もあるのでしょう。
それにくらべてコンサは・・・

各写真に関する著作権については、撮影者に帰属します。商用・個人用を問わず、無断での転載等は御遠慮ください。なお紫雲会会員による各期同窓会関連の冊子・ウェブ等での御利用に関しましては御自由にお使いいただけます(高解像度データの提供も可能です)が、あらかじめ紫雲会事務局まで御一報くださいますようお願いいたします。



TOPへ戻る